コバルテックオンラインショップ

メディア情報

aside_mainimg01
他の動画を見る
製品カタログダウンロード
コンクリート研磨機ならポリシスジャパン
使い終わったビットをコアビットリサイクル
よくある質問はこちら
お問い合わせはこちら
コバルテックブログ
よくある質問

よくある質問Q&A

コアビットリサイクルの対応メーカーを知りたい。

メーカーは問いません。ただし、湿式のコアビットに限定しています。
また、再生可能サイズは52mmからとなっております。1本物、3点式、大口径など、各種可能です。

まだダイヤの高さが残っているのに切れ味が悪くなった。

ダイヤの目詰まりを起こしている可能性があります。
軽量ブロック等の軟らかいものを切ってみて下さい。
新しいダイヤが出てきて切れ味が回復します。

ダイヤの部分が焼けたように黒くなった。

ダイヤの焼き付きをおこしています。
焼き付きの原因は目詰まりに気づかず、無理に使用していると発生します。
また、用途に合ったダイヤモンド工具を使用しているか確認して下さい。

乾式のブレードを湿式で使用してもいいですか?

使用は可能です。しかし、寿命が短くなる場合もあります。機械の漏電には注意して下さい。

穿孔途中でコアビットが噛み込んだ。

コアとビットチューブ(ボディ)の間に三日月状の鉄筋の破片がありませんか。あるいはスチールバーが「バナナ形状」にドリルされていたり、穿孔している間に動いて、ビットを噛み込ませてしまった(くさび効果)ということはありませんか。

「切断不足」が生じます。

スチールプレートがダイヤモンドセグメントより摩耗が速い場合、特にセグメントとスチールプレートの間の接合時に切断不足が生じるようであれば、フランジのサイズが適切であることおよび直径が同じになっていることを確認してください。