コバルテックオンラインショップ

メディア情報

aside_mainimg01
他の動画を見る
製品カタログダウンロード
コンクリート研磨機ならポリシスジャパン
使い終わったビットをコアビットリサイクル
よくある質問はこちら
お問い合わせはこちら
コバルテックブログ
ポリシスジャパン
株式会社ポリシスジャパン
社名 株式会社ポリシスジャパン
代表者名 代表取締役 竹俣 真伸
所在地・連絡先 〒003-0828
札幌市白石区菊水元町8条3丁目1番3号

ポリシスジャパン

株式会社コバルテックの関連企業で韓国のコンクリート床研磨機を製造販売する「ポリシス社」の日本法人です。

ポリシス社の床研磨機の最大の特徴は搭乗して作業ができる点とリモートコントロールスイッチパネルの採用により施工面を確認しながら、安全な作業ができること。
さらに、施工幅は最大で1000mm幅で、世界の研磨機メーカーでは唯一の大型機で大幅に作業効率がアップして、従来機の3倍の施工能力をもっています。

また、研磨部のダイヤモンドツールは装着部の強力なマグネットによるハンドタッチシステム(特許出願)を採用し、脱着するための専用工具が不要で、作業効率をさらに高めた画期的な床研磨機です。

弊社ではポリシス社のコンクリート研磨機の販売及びレンタル・施工請負を承っています。
また、床面のショットブラスト機も併せてレンタルと施工請負もしています。
コンクリート面のトータルワークは「ポリシスジャパン」

床研磨機 ショットブラスト
・コンクリート床面研磨、切削工事
・コンクリート雨打たれ床面平滑処理
・コンクリート面下地処理
・コンクリート面荒し・研削処理
・コンクリート床鏡面研磨
・各種床材、防水層撤去
・外壁塗膜除去
・各種床材、塗膜面の剥離・除去(1mm迄)
・防水加工の下地処理
・コンクリート、床版の下地処理
・床材のノンスリップ加工
・道路ラインの除去
・空港滑走路面の清掃(タイヤ跡除去)
・コンクリート脆弱部の除去
用途に合わせて多様なダイヤモンドツールを用意

メタルボンドタイプ

#20/30grit 硬質コンクリート床や樹脂床の目荒らしや研磨
#60/80grit コンクリート床の目荒らし、雨打たれの研削処理
#100/120grit 普通コンクリートから劣化したコンクリートまでの研削処理
メタルボンドタイプ メタルボンドタイプ

PCDチップタイプ

シングルPCD 薄いウレタン塗膜や接着剤の切削除去
ダブル PCD 厚い塗膜や防水材の切削除去
PCDチップタイプ

研磨工法

回転するディスクにダイヤモンドチップを取付けて、床面の材質や仕上げの目的にあわせダイヤを使い分け、様々な塗膜除去や表面処理が可能です。

ショットブラスト工法

研削材(小さな鉄球)を床面に均等に叩きつけ、薄い塗装や接着剤の除去・一種ケレン・各種床材の表面を目荒らしすることが可能です。

ポリシス コンクリート床研磨機 G-650RC

ポリシス コンクリート床研磨機 G-650RC

動力 220V・7.5KW(10HP)
施工幅 650mm
寸法 1800×650×1300
重量 460kg

ショットブラスト ROPW-600

ショットブラスト ROPW-600

動力 380V・11KW×2
施工幅 600mm
寸法 1800×650×1300
重量 570kg

ポリシス コンクリート床研磨機 G-1000RC

ポリシス コンクリート床研磨機 G-1000RC

動力 220V・15KW(20HP)
施工幅 1,000mm
寸法 2200×1000×1660
重量 750kg

ショットブラスト専用集塵機ROFC-8

ショットブラスト専用集塵機ROFC-8

動力 380V・4KW
施工幅 1300³/h
寸法 2000×1000×1660
重量 600kg

アーマーター 集塵機 T7500

アーマーター 集塵機 T7500

動力 220V・8KW(10.4HP)
粉塵回収 LONGOパックシステム
寸法 1200×760×1780
重量 205kg

エンジン式床目荒し機 CG200

エンジン式床目荒し機 CG200

動力 ガソリンエンジン4KW(5.5HP)
施工幅 200mm
寸法 740×410×800
重量 65kg
研磨機施工事例
ショットブラスト施工事例