コバルテックオンラインショップ

メディア情報

乾式コアビット「水なし君」 集塵アタッチメント「集じん君」 マルチスパークⅡ」と切断砥石の比較
他の動画を見る
製品カタログダウンロード
コンクリート研磨機ならポリシスジャパン
使い終わったビットをコアビットリサイクル
よくある質問はこちら
お問い合わせはこちら
コバルテックブログ
ダイヤモンド工具とは

dtool_ttl01

ダイヤモンド工具とは、ダイヤモンドの硬い特性を利用し、コンクリートなどの切断・穿孔・研磨に使用される工具です。
素材は工業用ダイヤモンドで、主に土木・建築現場で使用されます。
弊社では、金属やコバルトなどの金属触媒を利用し、ダイヤモンド砥粒を焼き固めた製品や電着製法・溶着製法で、ダイヤモンド砥粒を基板に固定した製品を製造しております。

特に溶着製法では、従来難しかった鉄類・FRP(繊維強化プラスチック)・ゴム等の切断を可能としました。切断砥石と比較して火花の発生も抑えられるので、引火の危険性を軽減し、また耐摩耗性にも優れた商品となっております。

dtool_mainimg01 dtool_mainimg02
dtool_mainimg03 dtool_mainimg04

dtool_ttl02

湿式で切断・穿孔作業をする際の特徴として、水による冷却作用と潤滑性の向上。さらに切削粉の付着防止があります。
それに対して、乾式工法では一切の水を必要としません。ダイヤモンドチップも、乾式工法に対応するチップを使用し工具を製造しております。

湿式と乾式のどちらも施工可能な現場ならば、湿式での施工方法をお勧め致します。
湿式工法は水の冷却により、ダイヤモンド工具の性能をより高く発揮できるためです。

しかし、近年の現場状況では、乾式工法の需要が高まりつつあります。コンクリート排水の処理問題・養生の問題など、環境を重視する現場が増えつつあります。
乾式工法での施工ならば、それらの問題は起きません。
また、弊社では乾式での難しい穿孔もスムーズにできる画期的な乾式コアビットの開発に成功致しました。

dtool_ttl03

ダイヤモンドブレードは、電動工具やエンジンカッター・舗装切断エンジンカッターに使用されます。
アスファルト・コンクリート・石材・ブロック・レンガ・タイルなど様々な被削材が切断可能です。
用途に合わせて、湿式・乾式をご用意しております。

ダイヤモンドコアビットは、電動・油圧コアドリルで主に鉄筋コンクリートの穿孔に使用します。
水道・電気の配線・エアコンの取付など用途は多岐にわたります。
また、近年は建物の耐震補強工事のアンカー下穴穿孔に使用され、都市部などの現場で振動や騒音が少ない工具として、ダイヤモンド工具が注目を集めています。

弊社では、現場状況やお客様の声を反映して、ブレード・コアビットの特注製作にも柔軟に対応しております。
さらに、使用できなくなったブレードやコアビットの刃の再生も受付けております。
まずは、お問い合わせ下さい。

dtool_mainimg05 dtool_mainimg06